抜け毛の原因はシャンプーにあった

シャンプーをした時に毛が抜けたことは誰しもが一度は経験していることでしょう。今回はシャンプー時に毛が抜けにくい方法をご紹介します。そもそも毛が抜けるというのは通常のことであり、人は一日で約100から200本ほどは抜けるといわれています。シャンプーの時に抜け毛が多いと感じるのは、日中は整髪料などでくっついていて落ちないか、髪同士が絡み合って落ちないだけなので、シャンプー時以外でも抜けているけど気づかないだけなのです。では抜け毛を抑えたい場合にはどうしたらいいかというと、ブラッシングや洗髪を優しく行うことです。ブラッシングを強めにすると無理に髪を引っ張ることによって、抜け毛でない毛まで頭皮から抜けてしまうことがあり、頭皮にも良くないです。また、洗髪の時もマッサージするように指の腹で洗うと抜け毛を抑えることができます。

抜け毛を抑えるシャンプーを選ぶポイント

洗い方以外にも抜け毛を抑える方法はあります。1つはシャンプーにあり、洗髪の時にはコンディショナーやトリートメントよりもどのようなシャンプーを使うかが重要です。髪に合っていないシャンプーを使っていると抜け毛の数が多くなったりもするので注意が必要です。抜け毛を防ぐのに効果があるシャンプーはアミノ酸系洗浄成分を配合している育毛用のシャンプーがおすすめです。こちらのシャンプーは頭皮の環境も整えてくれて優しい洗いあがりになります。ドラッグストアなどで販売されている安価なシャンプーは、ラウリル硫酸ナトリウムという洗浄力の強いシャンプーなので、頭皮や髪にはあまり良くありません。アミノ酸系洗浄成分のシャンプー高価ですが、髪には良いです。初めから高価なシャンプーを購入することに抵抗のある方は、お試し価格で購入できる少量の商品もありますので、そちらでまず試してみてもいいです。

抜け毛を抑える髪の洗い方のポイント

シャンプーの種類も大事ですが。髪の洗い方でも抜け毛を7抑えることができます。まず、洗う前に優しく丁寧に髪全体をブラッシングします。絡まった髪を解きほぐすことで、洗った時に指に絡みついて抜けるのを防ぎます。そしてシャンプーの前には髪全体をしっかりと濡らすことです。髪が十分に濡れてない状態だとシャンプーの泡立ちも悪く、汚れが落ちにくくなってしまいますシャンプーは良く泡立ててから、指の腹を使用して優しくマッサージするように洗っていきましょう。そして大事なのは洗い流すことです。頭皮にシャンプーやトリートメントなどが残っていると毛穴が詰まって頭皮が痒くなったりするので丁寧に洗い流します。抜け毛の原因はストレスや女性ホルモンの衰退などの原因があることもあるので、もし抜け毛の量が異常に多いようであれば、一度病院で診てもらった方がいいです。