抜け毛を減らすためのシャンプーのテクニック

人の髪の毛は、肌のターンオーバーと同じようにある程度古くなると自然に抜け落ちる仕組みになっています。自然脱毛と言い、誰でも日常的に起こっている事であり、健康な女性なら一日に90本ほど抜け落ちると言われています。これは何もお風呂でシャンプーをした時のみの本数だけでなく、一日で普通に生活していて抜ける本数です。シャンプー時にも抜け毛はありますが、これは平均で30本ほどです。妊娠中だと抜け毛が増えたりしますが、それ以外で50本ほどなら少し多い方と言えます。ただ、季節的に抜け毛が増えたりする事や、毛が生え変わるタイミング等であれば普段よりも多く抜ける事はあります。これがストレスなどの理由や、抜け毛が多い日が何日もずっと続くという状態なら危険です。女性で抜け毛は良くあると思い込み、放っておいたらいつの間にか取り返しのつかないところまで進行していたという事もあります。

手遅れになる前に先ずはシャンプーで対策を

抜け毛の多い日が続いてしまうと危険なので、最近続いていると感じたらシャンプーを変えてみる事をオススメします。育毛シャンプーという種類がありますので、それを是非試してみて下さい。では、どの様な抜け毛が危険なサインかと言うと、毛根が黒く細い毛で、抜けていない他の毛と比べ細いもの、これはまだ成長する途中の毛が抜け毛になってしまったものなので、放置すると薄毛となってしまう危険があります。寿命の終わった毛は、毛根部分は白く膨らんでいて他の毛の部分の1.5倍程はあります。そして髪の太さは他の毛と同じくらいで、毛先側の端が尖っていないことなどの特徴があります。これらを見分けるために抜け毛をチェックする必要があるので、気になる方はシャンプー後の抜け毛を30本ほど集めてチェックしてみて下さい。

シャンプーはアミノ酸系にすると抜け毛を防げる

チェックしてみて、やっぱり抜け毛が多いと感じたら、先ずはシャンプーを変えてみるのが一番身近な方法です。CMなどで見かける大手メーカーのシャンプーを使っているからシャンプーは大丈夫と思っている人は、その考えを直ぐに改めた方が賢明です。何故なら、そういったシャンプーにはラウリル硫酸やラウレス硫酸、スルホン酸やその他硫酸系の石油成分が使用されている可能性が高いのです。その成分は、洗浄力は強いですがその分頭皮への刺激も強く、更に価格が安いという特徴を持っています。それでは抜け毛対策になるどころか、抜け毛がどんどん進行してしまいます。シャンプーはアミノ酸系に変える事をオススメします。頭皮に優しく美容師さんやヘアケアをしっかり行っている人は、必ずと言い切れるほどにアミノ酸系のシャンプーを使用しています。